平成22年度 shamen-netプライベートセミナー開催報告

shamen-net研究会 オープンセミナー
「次世代衛星測位システムと防災 -異常気象による大規模災害を防ぐ-」

開催報告

 12月7日(火)に四ツ谷の主婦会館において「次世代衛星測位システムと防災 -異常気象による大規模災害を防ぐ」と題したshamen-net研究会主催(地盤工学会、日本応用地質学会共催)のオープンセミナーが開催されました。
 最初に、衛星開発や衛星測位と気象学について長年かかわられてきたベテラン研究者を講師に招き次世代衛星測位システムに関連した講演が行われました。さらに、shamen-net研究会の技術顧問や理事から今話題の深層崩壊と衛星測位の講演や衛星測位システム利用の今後についての講演など盛りだくさんの内容で、約111名に及ぶ多数の参加者を迎えて盛況なフォーラムとなりました。


開会挨拶
大島洋志 shamen-net研究会会長
(国際航業株式会社 上席フェロー)

特別講演
『準天頂衛星初号機みちびきへの期待』

 小暮聡 JAXA準天頂衛星システム/プロジェクト主任開発員

講演
『衛星測位が気象学にもたらしたもの』

小司禎教 気象庁気象研究所主任研究官

講演
『高速道路における気象異常に伴う災害』

奥園誠之 shamen-net研究会技術顧問
(高速道路調査会シニアフェロー)
講演
『深層崩壊と衛星測位』

小俣新重郎 shamen-net研究会理事
(日本工営株式会社技師長)

講演
『衛星測位システム利用の今後』

清水則一 shamen-net研究会技術顧問
(山口大学工学部教授)
shamen-net研究会の活動報告
及川典生 shamen-net研究会事務局長
(国際航業株式会社)

閉会挨拶
小林精二 shamen-net研究会理事
(基礎地盤コンサルタンツ株式会社 代表取締役)