ご挨拶

拝啓  時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

日頃より当研究会活動にご支援・ご協力を頂戴し、誠にありがとうございます。

当研究会は、去る3月22日に「第二回宇宙開発利用大賞 国土交通大臣賞」を受賞致しましたことをご報告申し上げます(詳しくはこちらを参照下さい→ http://www.shamen-net.org/ )。このような名誉ある賞を頂けましたのも、ひとえに皆様方のご支援・ご協力の賜と厚く御礼申し上げます。

さて、当研究会では、12月8日(木)に、新潟市内でセミナーを企画致しました。

今回は「GNSSを用いた斜面計測技術とi-Constructionの紹介」というテーマで、GNSSによる斜面計測技術とi-Constructionについて、新しい取り組みも含めてご紹介させていただきます。

GNSSは、天候に左右されず、三次元的に±1~2mmの高精度計測が可能となっています。また計測データは、インターネットを通じてリアルタイムに確認することができます(shamen-net研究会の技術による)。

我が国のGNSS衛星である準天頂衛星初号機(みちびき)は、平成22年9月に打上げに成功し運用を開始しています。さらにヨーロッパのGALILEOやロシアのGLONASS、中国が独自に進めている北斗(COMPASS)など、衛星測位を取り巻く環境はいま大きく変化しつつあります。

このGNSSは近年、地すべりや道路のり面などの斜面計測技術に広く活用されています。また一方、生産性の向上や情報化施工を推進すべくi-Construction(アイ・コンストラクション)に生かされています。

本セミナーでは、GNSSを用いた高精度計測技術とi-Constructionの事例について、清水則一山口大学教授にご講演頂くとともに、福岡浩新潟大学教授と大塚悟長岡技術科学大学教授に地すべりや斜面関連のご講演を頂きます。

またGNSSを用いた計測の事例紹介について、各界の専門家の方々から最新の発表を行っていただきます。ご多用な時期とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

敬具

shamen-net研究会  会長  大島洋志
地域セミナーin新潟 実行委員長 大谷政敬

 

実 施 要 領

日 時2016年12月8日(木)13:00~17:00 (受付12:40~)
その後、意見交換会(17:10~18:40)を予定しております。
場 所技術士センタービルⅠ(住所:新潟県新潟市中央区新光町10‐2)
【セミナー】 技術士センタービルⅠ 8F AB会議室
【意見交換会】 技術士センタービルⅠ 8F C会議室
参加費等【セミナー】 無料
【意見交換会】 正会員・賛助会員 無料/非会員 3,000円
※意見交換会の参加費は、当日申し受けます。
※意見交換会の参加については事前の申し込みに限らせていただきます。
講演内容別紙参照
このセミナーは、継続教育(CPD)制度の認定プログラム3.25単位です。
CPD制度について:本研修会は、ジオ・スクーリングネットを運営・管理する “土質・地質技術者生涯学習協議会”が開催を確認しており、CPDに加点されます。
申込期限2016年11月20日(日)
申 込 先セミナー事務局
〒950-0965  新潟県新潟市中央区新光町10番2(株式会社キタック内)
TEL:(025)281-1114 / FAX:(025)281-0004
担当:伊藤(
申込方法 受講申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールでお申し込み下さい。

 

講演プログラムのダウンロード

講演プログラム

ページのトップへ戻る