shamen-net研究会顧問の清水則一山口大学教授が「防災功労者内閣総理大臣表彰」を受賞

 

 当研究会顧問で山口大学の清水則一教授が「平成29年度防災功労者内閣総理大臣表彰」を受賞されました。
 防災功労者内閣総理大臣表彰は、災害時における人命救助や防災活動の実施、平時における防災思想の普及や防災体制整備の面で貢献した団体又は個人を表彰するもので、平成29年9月8日に首相官邸で表彰式が行われました。
 清水先生が表彰されました理由は,「斜面や土砂災害、地震等の災害予測、防止、安全確認に係わる監視技術の高度化のため、GPSを活用したモニダリングシステム開発し、その技術が地すべりやダム、高速道路などの全国300箇所で利用されていること、その技術を国際的に普及、整備する活動」が認められたことによるものです。
 清水先生の技術をベースとした当研究会のシステムや現場実績が、今回の受賞の一端となりました。


安倍総理からの表彰状授与(写真手前で起立されている方が清水先生) 受賞後の清水先生
集合写真(最前列の左から2番目が清水先生) 官邸中庭を背景に

 表彰に関する詳細は以下のアドレスをご確認ください。

  • 首相官邸HP :http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201709/08bosai_hyosho.html
  • 内閣府HP :http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/20170905_02kisya.pdf