平成22年度ダム工学会研究発表会でshamen-netが優秀発表賞を受賞しました

11月5日に開催されたダム工学会研究発表会において、
shamen-netが「フィルダム外部変形計測を目的としたGPS自動計測システムについて」の表題にて発表し、
結果優秀発表賞を受賞致しましたのでご報告致します。

「フィルダム外部変形計測を目的としたGPS自動計測システムについて」
発表者:国際航業株式会社 社会基盤事業部 佐藤 渉
(共著)
国際航業株式会社 社会基盤事業部 
岩崎智治 独立行政法人土木研究所 ダム構造物チーム 小堀俊秀
古野電気株式会社 増成友広 山口大学工学部 清水則一



ダム工学会の活動趣旨である、学際的かつ総合的な研究であり、先進的な研究開発であること、
今後の発展性やコスト縮減への取リ組みが、選定委員から高い評価を受けたとのことでした。
司会を務めていた方からも、今後さらなるサービス費用縮減により 爆発的に普及するのではないか?
と言っていただいております。




今回の受賞を糧に、さらなる技術開発、サービス向上に努めていきたいと思います。 皆様のますますのご指導をよろしくお願い致します。